隅田知一郎(波佐見)査定は辛口?ドラフトではヤクルトが一位候補!

話題のネタ

2021年のドラフトでは、上位指名が確実と言われている隅田知一郎投手。

複数の強豪社会人チームからの誘いをすべて断り、進路をプロ一本に絞っています。

長崎県波佐見高校出身の本格派左腕の隅田知一郎投手。

ドラフトではヤクルトが一位候補と言われています。

今回は、隅田知一郎(波佐見)査定は辛口か?ドラフトではヤクルトが一位候補!についてまとめてみました。

隅田知一郎(波佐見)ドラフトではヤクルトが一位候補!

 

 

 

ヤクルトが6月11日の球団事務所スカウト会議で、大学野球選手権の出場した選手の確認を行いました。

その際にリストアップされた選手の中に

西日本工業大学の隅田知一郎選手の名前もありました。

 

日本文理大を相手にリリーフでパーフェクトピッチングを見せるなど、相手を圧倒する投球を見せた事で、ヤクルトのスカウトにも注目されている様です。

 

プロ野球ドラフト会議の情報ページでは

隅田知一郎選手はB+評価で、3~4位で指名されるのでは?と予想されています。

 

ソフトバンクホークスのハズレ1位候補とも言われています。

 

各球団のスカウト陣のコメントを紹介しますね。

 

福岡ソフトバンクホークス(永井スカウト部長)

直球にスピードとキレがあって、スプリットはプロでも三振が取れるボール。

チェンジアップもすごくいい。

プロでも三振が取れる。

全国でこれだけのピッチングをしたらあがるんじゃないかな。

 

東北楽天(後関スカウト部長)

左に限らず大学生ではトップクラスの投手。

一位候補に入ってくる可能性は十分にある。

 

阪神(前田スカウト)

一番いいのは走者を出してから打ち取れる投球。

カウント球、勝負球のどっちでも使える。

出し入れがうまい。

貴重な存在です。

総合力、バランスも良く、勝てるピッチャー。

 

東京ヤクルト(小川GM)

三振が14個に変化球の質がよくキレもいい。

真っすぐも140キロ後半が出ている。

すべてにおいて評価は高い。

 

千葉ロッテ(永野プロアマスカウト部長)

真っすぐの兼ね合いもあるが、変化球のキレがいい。

特に、ツーシームとチェンジアップがいいね。

スタミナが少し課題でしょうか。

 

各球団のコメントを見ると、阪神ヤクルトが上位指名?と私は勝手に予想しています(^^♪

千葉ロッテは、他球団と比べると辛口な査定ですね・・。

 

2021年10月のプロ野球ドラフト会議の前に注目の選手が気になる!!

という方におススメなのが「野球太郎」です。

ドラフト注目選手だけでなく、ドラフトのスカウト側の裏側も知る事が出来ますよ!

気になる方はチェックしてみて下さいね(^^♪


 

隅田知一郎(波佐見)プロフィール

名前:隅田知一郎(すみだ ちひろ)

出身:長崎県大村市

身長:177㎝

体重:78㎏

投打:左投げ左打ち

ポジション:ピッチャー

学歴:長崎県大村市立西大村中学校→波佐見高校→西日本工業大学

 

名前の読み方

隅田知一郎投手は「すみだちひろ」と読みます。

「ちいちろう」や「ともいちろう」と間違えられる事が多いそうです。

私も「ちいちろう」投手かな?と思いました(笑

 

名前の由来は「何事にも興味を持ってもらいたい」という思いから「」の字

そして長男なで「」、祖父・八郎さんから「」の字を授かり「知一郎」と名付けられたそうです。

 

野球の経歴と成績

隅田知一郎投手は、小学校1年生の時に軟式野球を始めました。

波佐見高校では、1年生からベンチ入りしています。

きっと、中学生の時から、実力のある投手だったんでしょうね。

高校2年生秋の長崎大会では、背番号1を付けていましたが、残念ながら初戦敗退しています。

その後、10月に左ヒジを疲労骨折し、約半年間リハビリ生活でした。

そして、3年生の夏の長崎県大会では、背番号10を付け3試合に先発し優勝を達成しました。

 

 

甲子園では、開幕戦で彦根東(滋賀県)と対戦。

8回2/3を10安打6奪三振6失点、9回までリードしていましたが、9回裏から同点とされ降板。

後続のピッチャーが打たれ、5対6サヨナラで負けてしまいました。

 

西日本工業大学に進学後は

1年生の春からリーグ戦に出場。

3年秋の時点で、通算21試合に登板し、6勝4敗、防御率1.94の成績をおさめています。

 

 

 

プロ野球のドラフト会議、生放送で見ていると自分の事のようにドキドキしますよね(^^♪

「野球太郎」では、2021年ドラフト候補名鑑87選手の紹介や2020年のドラフト会議の総決算。

「今年じゃなかった男たち」、2020年にドラフトで指名された「野球太郎」たちのストーリーなど野球好きにはたまらない内容です。

 

是非、2021年10月のドラフト会議の前にチェックして下さいね(^^♪↓↓

画像をクリックするだけで目次が見れますよ(^^♪

 

野球太郎 No.037 2020ドラフト総決算&2021大展望号 (バンブームック)

 

隅田知一郎(波佐見)本格派左腕が特徴?

 

 

隅田知一郎投手は、最速150㎞/hのストレートを投げるサウスポーです。

「150キロのサウスポー」と言えば、剛腕でコントロールが悪いイメージを持っている人も居ると思いますが、隅田知一郎投手は、制球乱れることなくしっかり投げれる投手です。

 

【主な球種と球速】

ストレート:約150キロ

スライダー:約125キロ

フォーク:約130キロ

ツーシーム:約135キロ

チェンジアップ:約118キロ

 

 

https://twitter.com/murachan329/status/889852791056760833?s=20

 

DeNAの今永投手を目標としているので、体格も似てきていると言われています。

 




隅田知一郎(波佐見)まとめ

隅田知一郎投手の出身である西日本工業大学からは、昨年(2020年)丸山翔大投手がヤクルトから育成4位でドラフト指名を受けています。

丸山投手に続いて、ヤクルトから指名されるのか楽しみですね(^^♪

同じ九州出身の私としては、「どの球団からでも良いので指名されて欲しい」という親のような気持です(笑

最後までお読み頂きありがとうございました。

良かったらこちらもご覧ください↓

松田亘哲の名古屋大学の学部や高校はどこ?日向坂の推しメンは誰?

村上頌樹の読み方や球速に衝撃?!高校からプロに入らなかった訳は?

話題のネタ
naruをフォローする
転勤族妻が教える美味しくお得なお店や

コメント

タイトルとURLをコピーしました