小学校受験の面接で父親不在は合格不合格に関係する?注意点や対処方を紹介!

話題のネタ

小学校受験の面接は、保護者面接・親子面接があります。

基本的に、両親の出席が望ましいですが、どうしても両方参加出来ない時ありますよね。

小学校受験の面接で父親不在は合格不合格に関係するというのは本当か?

もし、父親不在の場合の注意点や対処方を紹介します。

小学校受験の面接で父親不在は合格不合格に関係する?

小学校受験の面接は、ほとんどの学校で「面接」が行われます。

面接は、お子様だけの時もあれば、保護者のみ、親子で面接など学校によって違います。

保護者面接、親子面接の場合があり、基本的に両親の出席が望ましいとされていますが、どうしても出席できない場合もありますよね。

(離婚していて、シングルマザーの時は問題ありません)

 

小学校受験をするご家庭は、お父さんはサラリーマンなどでバリバリ働いている世代。

子どもさんの受験は、その家庭においては最大のイベントですので、お父さんも仕事の調整を付けて、面接の日には子どもの小学校の面接に行きたい!と思っている方が殆どだと思います。

 

しかし、出張や仕事の関係で、面接に出席できない場合も多いという事は、理解している学校が多いです。

学校によっては、「面接は保護者のどちらかでもよい」と明記している学校もあります。

 

「父親の面接の出席欠席が、小学校受験の合否に直接影響を与える事はありません」と言っている所もあれば。

学校行事より仕事を優先する家庭という思われる事で、家庭でも子どもの事は母親に任せて、父親は仕事を優先しているという印象を与えるので

「父親の面接欠席は、小学校受験の合否に多少影響を与える」と言うところもあります。

 

とはいっても、どうしても小学校受験の面接に行けない場合もあると思いますので、その場合は、お母さんと子どもさんが当日に困らないように事前にフォローする必要がありますね。

お母さんや子供さんは、小学校受験面接時、他の家庭が両親揃っているのを見ると多少なりとも、寂しい気持ちになってしまうと思いますので。

父親が面接不在の場合、面接時に父親の事を聞かれる場合もあるようですので、子どもさんにも一緒に面接を受けれない事を誤っておいてくださいね。

 

\小学校受験の面接で失敗した親と合格した親についてはこちらをご覧ください/

小学校受験の面接で失敗た親と合格した親の違いは!子供の服装も大事って本当?

 




小学校受験の面接で父親不在の注意点や対処方を紹介!

先ほど説明したように、どうしても父親が面接に行けない場合もあると思います。

その場合は、きちんと対処をする事をお勧めします。

事前に募集要項や入試関連書類に、両親面接や親子面接の不在について記載がある場合もありまので、しっかり確認してください。

もし、記載があれば、その手順に沿って欠席の連絡をするようにしましょう。

記載が無い場合の対処法として2つあります。

事前に学校に連絡をする

直接学校に連絡をして、面接時に父親が不在の旨を伝えましょう。

手紙・証明書を持参する

出席できない理由を記した手紙・証明書を持参しましょう。

手紙は、出席できない父親本人が書くようにしましょう。

病気等であれば「診断書」、出張などの場合は会社に「証明書」を作成してもらうと良いですね。

証明書の場合は、手紙と一緒に証明書を渡す事をお勧めします。

 

 




小学校受験の面接で父親不在の時の手紙の書き方

面接官に手紙をその場で読んでもらう為にも、短い文章で丁寧に手書きをして、気持ちを伝える事が大事です。

文章は、ついつい母親が考えてしまいますが、小学校受験を母親に任せっきりと誤解されない為にも、文章は父親が考える事をお勧めします。

 

手紙に盛り込みたい内容は

  1. 自己紹介
  2. 面接を欠席する理由とお詫び
  3. 簡潔な志望理由

 

自己紹介

時候の挨拶等は省いても大丈夫です。

 

「受験者○○○○の父親でございます」

 

面接を欠席する理由とお詫びの例文

せっかく面接の場を与えて頂いたにもかかわらず、○○○○の理由で面接に出席する事が出来ず、お詫び申し上げます。

○○○○の所には、具体的な理由を入れましょう。

 

  • 急な仕事
  • 急な出張
  • 急な○○

など、「急な」はなるべく使わない事をお勧めします。

面接の日時は事前に分かっていたと思いますので、子どもの大事な受験の面接に予定を合わせれなかったと思われる場合もあります。

 

例えば、「全員出席を義務付けられた○○」「担当する患者さんの手術日」「会議の主催者として欠席が出来ず」

など、説得力がある理由を入れましょう。

 

簡潔な志望理由の例文

志望理由には、学校の教育方針や考え方に共感している事を入れましょう。

「○○校の進学指導の体制には実績があり」

「○○校のカリキュラムは他には無い独自のものがあり」

 

父親も、子どもが受験する学校の事をきちんと把握している事が分かる志望動機が望ましいです。

 

 

\かしこまった便箋が無いという方は下記のような便箋がおススメです。/

小学校受験の面接で父親不在まとめ

いかがでしたか?

父親が面接に行けない場合は、事前にしっかり準備して、少しでもマイナスのイメージを与えないようにしたいですね。

そして、お母さんと子どもさんにはしっかりフォローをしておく事も、当日のメンタルにも影響するのでお忘れなく。

最後までお読み頂きありがとうございました。

良かったらこちらもご覧ください↓

梶田光の中学校はどこ?数学やピアノの天才(ギフテッド)の親も凄い!

柴山翔太(最年少校長)の学歴が気になる!リアルドラゴン桜のWikiプロフは?

話題のネタ
naruをフォローする
転勤族妻が教える美味しくお得なお店や

コメント

タイトルとURLをコピーしました