大興善寺2022の紅葉の見頃やライトアップは?アクセスや料金が気になる!

話題のネタ

佐賀県基山町にある大興善寺の契園(ちぎりえん)は、春のつつじと秋の紅葉が有名です。

2022年12月1日、TBSの朝の番組「THE TIME」でも、大興善寺の紅葉が紹介されます。

大興善寺は、一年中四季折々の風景が楽しめるお寺として人気があります。

今回は「大興善寺2022の紅葉の見頃やライトアップは?アクセスや料金が気になる!」と題して

大興善寺2022の紅葉の見頃やライトアップは?

大興善寺2022のアクセスや駐車料金は?

大興善寺2022のもみじ祭りの日程や入園料は?

大興善寺2022のランチをする場所はある?

ついてまとめてみました。

大興善寺2022の紅葉の見頃やライトアップは?

大興善寺

 

大興善寺2022もみじ祭りでは、残念ながらライトアップは開催されません。

 

2022年11月30日現在、紅葉は落葉中ですが、契園内ではまだまだ紅葉が楽しめます。

 




大興善寺2022のアクセスや駐車料金は?

駐車場

アクセス

大興善寺へのアクセスは、車が便利です。

 

住所:佐賀県三養基郡基山町園部3628

 

駐車場

参拝者用駐車場と大駐車場の二か所があります。

 

すぐるんママ
すぐるんママ

参拝者用駐車場は、大興善寺の127段の長い階段を登らないので良いので、階段に不安な方は参拝用駐車場に停める事をおススメします。

参拝者用駐車場

境内そばにある参拝者用駐車場は約20台

127段の長坂の右側の道を進んだところにあります。

参拝者用駐車場は、春・秋の観光シーズン以外は無料で駐車する事が出来ます。

春・秋の観光シーズンは、有料になったり、駐車禁止になります。

 

春・秋の観光シーズン

  • 4月下旬~5月初旬
  • 11月中旬~12月初旬

 

 

参拝者用駐車場

 

大駐車場

大駐車場は約700台駐車可能です。

4月5月11月12月の観光シーズンは、大駐車場を利用して下さい。

大駐車場から大興善寺まで徒歩約10分です。

 

 

駐車料金

 

観光シーズン(4月中旬~5月初旬・11月中旬~12月初旬)

普通車 300円(1台)
マイクロバス 500円(1台)
大型バス 1000円(1台)

 

観光シーズン以外

普通車 100円(1台)
マイクロバス 100円(1台)
大型バス 100円(1台)

 

大晦日(12月31日及び初詣時期(1月1日~1月7日)は大駐車場は無料で利用出来ます。

 




大興善寺2022のもみじ祭りの日程や入園料は?

紅葉 寺

大興善寺の契園という、契山のふもとにある山林植物園であじさいなどの植物は楽しめます。

 

新緑の見頃(4月中旬~6月初旬)

つつじの見頃(4月中旬~5月初旬)

紅葉の見頃(11月中旬~12月初旬)

 

 

開園時間

  • 8時30分から日没まで
  • 8時30分から17時30分まで(紅葉期間中)

 

 

もみじ祭り日程

期間:2022年11月5日(土)~12月4日(日)

入園時間:8:30~17:30(入園は17:00まで)

 

もみじ祭り入園料

入園料

観光シーズン(4月中旬~5月初旬・11月中旬~12月初旬)

大人 小・中学生
一般 600円 300円
団体(20名以上) 540円 270円
団体(40名以上) 480円 240円

 

観光シーズン以外

大人 小・中学生
一般及び団体 300円 100円

 




 

大興善寺2022のランチをする場所はある?

タイ

観光シーズン(4月中旬~5月初旬・11月中旬~12月初旬)は、契園の中の施設で飲食が出来ます。

 

お抹茶処

つつじ・新緑・紅葉の名所「日本庭園」を眺めながら、お抹茶やコーヒーが頂けます。

 

食事処(ウエスト)

営業日:11月11日(金)~13(日) 11月17日(木)~12月4日(日)

 

うどんやぜんざいなどの軽食、お土産の販売も行っています。

大興善寺うどんや大学いもが人気です。

建物の2階は宴席になっており、花見の宴会や展示イベントの会場として利用されています。

2階を利用されたい方は、事前に問い合わせてください。

問い合わせ先:大興善寺(0942-92-2627

 

大興善寺の近くには鳥栖プレミアムアウトレットがあります。

大興善寺で紅葉見て、アウトレットに買い物も良いですね。

 

\鳥栖プレミアムアウトレット周辺には沢山の飲食店がありますよ/

 

\パスタが美味しく天気が良い日はお外で食べるのもおススメのお店/

 

\お昼は麺類!という方にうどんのお店まとめ/

 




大興善寺の紅葉2022年まとめ

大興善寺は別名「もみじ寺」と呼ばれるくらい紅葉が有名です。

今年は残念ながらライトアップはありませんが、紅葉は楽しめます。

大興善寺へ登る127段の階段は令和にはいり「きぼうの階段」と名付けられ、階段の脇には新しい名所になりつつあるつつじのアーチが圧巻です。

参拝だけでなく、色んな季節の大興善寺を楽しんで下さい。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

 

話題のネタ
naruをフォローする
すぐるんママチャンネル

コメント

タイトルとURLをコピーしました