コロナは新幹線と飛行機どっちが安全?

話題のネタ

県をまたぐ移動が出来るようになり、旅行や帰省をする人も増えてきています。

その際の交通手段をどうするのか悩みますよね。

ヤフー知恵袋でも、「飛行機と新幹線は大丈夫なのか」等たくさんの質問がありました。

今回はコロナは新幹線と飛行機どっちが大丈夫?についてまとめてみました。

コロナは新幹線と飛行機どっちが大丈夫?

緊急事態宣言も解除され、やっと県をまたぐ移動も出来るようになり、我慢していた旅行や帰省の計画を立てている人も多いと思います。

7月には東京オリンピックが行われる予定だった723日~26日までの4連休

8月にはお盆

9月には、土日や敬老の日や秋分の日を含めると19日~22日までの4連休があります。

 

実際私も帰省の際に、新幹線を利用して大丈夫なのか悩みました。

メディアでは専門家が、コロナの新幹線や飛行機のリスクなどを離したり、ヤフー知恵袋では移動手段についての質問が多く上がっています。

 

 

新幹線も飛行機も、どちらも換気はしているので、その面での差はないと思います。

換気性能差も気になりますが、車両あたりの人口密度と定員も気になりますよね。

 

新幹線は最大1車両100席程度なので、他の車両に最悪コロナ感染者が乗車していても、車両が違ったり、その車両に行かなければ問題はないと思います。

 

 

逆に飛行機は全員同じ車両です。

同じ機内にいれば直接感染リスクにさらされる恐れもありますよね(‘Д’)

そして、飛行機の方が人口密度が高いので、接触リスクが上がる可能性もあります。

 

 

新幹線と飛行機それぞれのリスクを見てみましょう。

 

新幹線

専門家の方がテレビで言ってましたが、「電車はドアも開き、人々が下りては乗ってきてと動くので意外と感染率は低い」のかもという見解でした。

長時間同じ人達と同じ空間にいるような場所の方が感染率は高いようです。

 

先日、私が新幹線の指定席に乗った際は、1つの車両に乗客は10%くらいしか乗っていませんでした。

グリーン席はほぼ0%でした。

そして、新幹線の便によっては、乗客と乗客を離して予約をしているような便もありましたが、私は博多から新大阪まで乗車しましたが、私の横の席は、人が降りたらまたその席に人が乗ってくるというように、何故か同じ席ばっかり使用されていました。

そうなると、前に乗っていた人がもしコロナに感染していたら、次に乗った人が肘置きだったり、テーブルを触って感染するリスクもあるのでは・・・。

と思いました(‘Д’)

終着駅では清掃や消毒がされると思いますが、途中の駅では乗客が降りたらその席を消毒する訳では無いので、自分で消毒スプレー等で消毒する方が良いかもしれませんね。

私は、消毒スプレーを持参して乗車していましので、細目に手を消毒していました。

JRさんが予約をする際に、人が座った座席はなるべく予約出来ないようにするなど対応を取って下さると有難いのですが、同じ席ばかり利用されているのを見るとリスクがあるなーと感じました( ;∀;)

 

 

新幹線はその車両にコロナ感染者が居なければ感染リスクが低いという事でしたが、お手洗いを利用する為に他の車両を通ったりする際に感染するリスクもゼロではありませんよね・・。

指定席を利用していましたが、乗客の中には、席に座らずに車両と車両の間に立っている人もいました。

感染リスクを心配してたのかは不明ですが。

 

大人は手を消毒したり気を付けますが、子供はそうはいかないですよね。

うちの子は、新幹線に乗車してすぐに肘置きを舐めだしてしまいました・・。

 

 

大人が気を付けないとですね( ;∀;)

 

 

 

飛行機

 

機内の空気循環について

機内の空気は、常に機外から新しい空気を取り入れ機内で循環させ、その後、機外へ排出することにより、概ね2〜3分ですべて入れ替わる仕組みになっています。

またJALグループで運航するすべてのジェット機には、機内で循環する空気を清潔に保つための高性能空気フィルターを装備しております。

引用:JALホームページ

 

先日、知人がJALに乗った時は、客室乗務員さんは皆さんマスクと手袋をしていたそうです。

そして、機内サービスは、ブランケットの貸し出しは無く、飲み物は紙パック入りのお茶が提供されたそうです。

飲み物が選べないのは寂しい気がしますが、感染のリスクを減らす為にはしょうがないんでしょうね・・。

乗客は少なかったけど、席の間隔を空ける為に、家族でも並んで座れず離れた所しか予約が出来なかったようですよ。

今は、乗客が少ないので、間隔を空けて座れると思いますが、外出する人がどんどん増えて乗客が増えてきた場合は、隣に他人が座る可能性もありますので、感染リスクは自分で抑える努力をするしかありませんね。

 

 

 

飛行機は早めに予約をすると思いますが、予約した便が欠航になるリスクもあります。

知人は福岡空港→羽田空港15時の便を予約していたのですが、欠航になり16時の便になりました。

コロナに感染するリスクだけでなく、飛行機の場合、飛ぶ本数が少ないうえに欠航になるリスクもあるのでそのリスクも踏まえて飛行機か新幹線どちらかを選ばないといけませんね(#^.^#)

 

 




まとめ

いかがでしたか?

飛行機でしか移動できない距離のありますし、新幹線の方が便利という方もいると思います。

新幹線と飛行機、両方のリスクやデメリットを考えて決めて下さいね(#^.^#)

コロナ禍での移動手段、新幹線か飛行機どちらを選ぶか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

良かったらこちらもご覧ください↓

コロナ太りの子供はヨガやダンスで解消?!食事でコロナデブともおさらば?

 

話題のネタ
naruをフォローする
転勤族妻が教える美味しくお得なお店!

コメント

タイトルとURLをコピーしました